管理人ページ
プロフィール

プロフィール
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
管理者情報
リンク
オススメ品
オススメ品
オススメ品
オススメ品
オススメ品
働きマン 3 (3)
働きマン 3 (3) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
ホントに良くできてる内容。
社会人のHowTo本としても読めます。
新入社員にも勧めたい感じ。
オススメ品
働きマン (2)
働きマン (2) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
ホントに良くできてる内容。
社会人のHowTo本としても読めます。
新入社員にも勧めたい感じ。
オススメ品
働きマン (1)
働きマン (1) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
ホントに良くできてる内容。
社会人のHowTo本としても読めます。
新入社員にも勧めたい感じ。
オススメ品
食の精神病理
食の精神病理 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
純愛時代
純愛時代 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
豊かさの精神病理
豊かさの精神病理 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
やさしさの精神病理 (岩波新書)
やさしさの精神病理 (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理
顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界
診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
最近のエントリー
最近のトラックバック

ブロ電™切符


う〜ん、マンダム。てきとー更新。 .. _| ̄|○

4492@ブログ

携帯もOKだけど、一応PC用レイアウト。
『ソーシャル・ネットワーク』を見てきた
JUGEMテーマ:コンピュータ
なんとか時間を作って 『ソーシャル・ネットワーク』を見てきた。

socialnetwork movie

結論から言ってしまうと、とてもオモロかった。

普通の映画と見方が違う面白さといった感じなのだが、
(自分はハッカーものの映画への評価はとても甘い)
映画の台詞を全て英語で覚えたいと思ったほど。

自分のなかでなぜFacebookが英語圏で爆発的に流行ったのか
整理できたし、とても今を感じられた。

と、いうか今見なければあまり意味がないというか
数年後に見ても面白さはかなり変わってきてしまうと思う。

きっとDVDがでたら、借りた上にスマフォにエンコードデータ入れて持ち歩くな。
英語教材として。

とにかく、主役のマーク・ザッカーバーグやNapsterの設立者である
ショーン・パーカーが早口でこぎみよく感じた。

自分も会社で早口を指摘・注意されることがあるが、
直さなくっていいかなと思ってしまった。
(プレゼンや打ち合わせでしゃべるときはそうもいかないが。)

ハーバードの学長のキャラも俺的には、ヒット。

業界の人には、とにかくお勧め。

http://www.socialnetwork-movie.jp/site/
| Movie | 21:19 | - | trackbacks(0) |
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

今週末に社員旅行で北海道に行くことになりました。

そこの目玉が、あの旭山動物園ということで、予習もかねて「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」を見に行ってきました。

かなり、最近忙しかったので、無理やり90分あけて、なだれ込むように映画館に。

いやぁ、予想はしていましたが、男一人なんて、僕一人ですね。

辺り一面ファミリー感たっぷりの面子ですよ。

でも、その疎外感がより映画に集中できて、楽しめました。

最近、いろいろあったので、映画以外のことでも感傷に浸っちゃいましたね。

では、今週末この目で旭山動物園を確認してきます〜。

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ
| Movie | 20:52 | - | trackbacks(0) |
『ベンジャミン・バトン- 数奇な人生 -』を見てきた
『ベンジャミン・バトン』 - 数奇な人生のもとに生まれた男の一生

『ベンジャミン・バトン - 数奇な人生 -』を今日(昨日か)見てきた。

映画館で映画を見たのはどれ位ぶりだろう。

…、とまあ、それが思い出せない位久しぶりだ。

で、結論から言うとなかなかよかったです。

映画自体は2時間50分?と結構長めなのですが、最後まであきませんでした。

笑いもぼちぼち入っており、この設定だから成立するといった笑いもあるのですが、しつこすぎない感じがよかったです。

ラストもだらだら引き延ばしてなくてよかった。

でも、ラスト数秒のカットはいらなかったですけどね。

お勧めです、

『ベンジャミン・バトン - 数奇な人生 -』
| Movie | 01:09 | - | trackbacks(0) |
THE JAPANESE TRADITION 日本の形 を見てみた
THE JAPANESE TRADITION 日本の形

THE JAPANESE TRADITION 日本の形 を見てみた。

最近見たDVDはかなり多いのだが、とりあえずこれから。

日本に不案内な外国人が外国人に対して紹介するものなのか、日本人が外国人に自国の文化を茶化して教えるものなのか、この映画の立ち位置がいまいち不明瞭だった感じ。
(ナレーター役がコロラド出身だと言い張っているので前者なんだろうけど。)

ときおり過剰な演出が鼻についたり、そこ嘘つかんでも面白いのにってとこもあったが、全体としてはおもろいと思う。

Q;次のうち現在日本に実在しないものはなんでしょう?
A;全部います。

のくだりはやられた。

THE JAPANESE TRADITION 日本の形
| Movie | 06:23 | - | trackbacks(0) |
『BABEL(バベル)』を見てきた
『BABEL(バベル)』

先日、楽しみにしていた『BABEL(バベル)』を見てきた。

何なんでしょうかね、この映画。

ネットでも色々と批評されている見たいですが、とりあえず見終わった後の劇場の反応が1番正しい気がする。

わかったようなふりはしたくないし見たくも聞きたくもないですよねぇ…。

「撮影大変そうだな」が感想です。

映画の時間内で表現が厳しいなら(その割には不要と思われる演出が多かった気が)ドラマにすればよかったのに。

苦労の割に見ている人に何も残らないんじゃもったいないと思うのです。

BABEL(バベル)
| Movie | 14:29 | - | trackbacks(0) |
Blood Diamond(ブラッド・ダイヤモンド)を見てきた
Blood Diamond(ブラッド・ダイヤモンド)

Blood Diamond(ブラッド・ダイヤモンド)を見てきた。

これを見ることで世の中の価値観が変わるとは思えないが、こういった作品は見ておきたいし、見てほしい。

Blood Diamond(ブラッド・ダイヤモンド)
| Movie | 01:58 | - | trackbacks(2) |
「明日の記憶」「県庁の星」DVDをみてみた
邦画はあまりみないのですが、「明日の記憶」「県庁の星」を会社の人から借りていたので、2週間寝かせた後、みてみた。

忙しいにかまかけていたのですが、もっと早く見ておけばよかったなと思うくらいいいシーンや言葉があった。

歴史的な名作という訳ではないが、時折思い出すんだろうなと今から想像できます。

おすすめです。(アルツハイマーものはもういいかな・・と思ってる方には特に。)

最近の邦画は元気がいいですね。

このブログを人気blogにしてあげるお友達
| Movie | 22:27 | - | trackbacks(2) |
プリズンブレイクDVDをみた。
プリズンブレイクDVDをみた。

電車の中吊り広告から気になっていてえいやと覚悟を決めて一気に7巻まで借りた。

13時間のボリューム。

24から数えると半徹夜で2日間で24時間はDVDを続けて見ている計算になる。

正直、首と腰が痛い。

でも、贅沢な時間ですよね。

12月の8巻以降のレンタルが待ちどうしいです。

ドラマっぽいどうでもいいカットや安っぽいカットはあるものの、すごく気に入ってます。

ドラマなのにえぐいカットもあるし。

ただ、アメリカでは(日本では受けましたが)「ショーシャンクの空に」的なものは受けないと聞いていたのですが、これはOKなんですね。

このブログを人気blogにしてあげるお友達
| Movie | 01:05 | - | trackbacks(1) |
ファイヤーウォールDVDをみた
ファイヤーウォールDVDをみた。

ハッカーものかとおもったら普通の王道サスペンススリラー。

うーん、まあ、普通に見れて1週間後には忘れている感じ。

つーか、24のクロエが秘書役で出ているのはちょっと嬉しい。

あんまり役柄かわってないけどね。

このブログを人気blogにしてあげるお友達
| Movie | 00:57 | - | trackbacks(0) |
シンシティ SIN CITY DVDをみた
24に引き続き遅ればせながらシンシティをみた。

フランク・ミラーのコミック、シン・シティを映画化したもので、ミラーとロバート・ロドリゲスの共同監督になっている。

クエンティン・タランティーノが一部のシーンを監督しているとのこと。

原作から4つのエピソードを抜き取り、相互に関連した3つのエピソードでつづられる。

タランティーノ監督がかかわっているだけあって視点やカットは面白いがまあ、ふーんという感じ。

わかりづらい作品って岳で最近は自分の評価が低いくなってしまっている感じがする。

続編も決定しているが見るかどうかは思案中。
| Movie | 00:51 | - | trackbacks(5) |