管理人ページ
プロフィール

プロフィール
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
管理者情報
リンク
オススメ品
オススメ品
オススメ品
オススメ品
オススメ品
働きマン 3 (3)
働きマン 3 (3) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
ホントに良くできてる内容。
社会人のHowTo本としても読めます。
新入社員にも勧めたい感じ。
オススメ品
働きマン (2)
働きマン (2) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
ホントに良くできてる内容。
社会人のHowTo本としても読めます。
新入社員にも勧めたい感じ。
オススメ品
働きマン (1)
働きマン (1) (JUGEMレビュー »)
安野 モヨコ
ホントに良くできてる内容。
社会人のHowTo本としても読めます。
新入社員にも勧めたい感じ。
オススメ品
食の精神病理
食の精神病理 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
純愛時代
純愛時代 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
豊かさの精神病理
豊かさの精神病理 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
やさしさの精神病理 (岩波新書)
やさしさの精神病理 (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理
顔をなくした女―〈わたし〉探しの精神病理 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
オススメ品
診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界
診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 (JUGEMレビュー »)
大平 健
フィクションよりもドラマチック&サスペンスの大平健作品
最近のエントリー
最近のトラックバック

ブロ電™切符


う〜ん、マンダム。てきとー更新。 .. _| ̄|○

4492@ブログ

携帯もOKだけど、一応PC用レイアウト。
<< 三人の旅人たちという話が好きだ | main | 逗子のcoyaというカフェに行ってきた >>
『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』を読んでみた
ボウモア12年

村上春樹の『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』の文庫本を読んでみました。

この本はハードカバーが自分の学生時代に発売されて、なんとなく買うのも読むのも後にしようと暖めてきた?本です。

先日古本屋で見つけて一気に読みました。

でも、読んでいるうちにアイラ・モルトのウィスキーが飲みたくなり、色々迷ったもののボウモア12年を購入しました。

アイラ・モルトも学生時代に色々飲みましたが、やっぱりいいですね。
| Book | 22:06 | - | trackbacks(0) |
http://blog.4492.info/trackback/1043747